さんかく問屋街アップロード

“さ く”
“し く”
“ま る”

誰かが生活を営んでいても、 あなたが行ったことがあったり、なかったりしても、 お構いなしに東京のまちは高速で変わっていきます。

それは何のためでしょう。
人を呼び込むため? 成長のため?
頭に浮かぶのは、何故?という疑問。

でも、変化を受け入れざるを得ない、と捉えるのではなく、 無駄な水気を落とすような、受け入れる“ざる”になってみる。
そう、面白く考えてみませんか。

大きな変化が訪れている日本橋横山町馬喰町問屋街。
そのまちの“ざる”となり、必要なものを残し、生かす役目を担うのは、 今、このページを開いたあなたかもしれません。

日本橋横山町馬喰町を知る

さんかく問屋街アップロードとは

馬喰町駅、馬喰横山駅、東日本橋駅の三駅に囲まれ、三角形の形をしている日本橋横山町馬喰町問屋街。
江戸時代から続く歴史あるその場所に変化が起きています。

問屋の廃業、マンションやホテルの新規参入・開発。
それによって絶えてしまうのは歴史だけではありません。

暮らし、まちを行き交う人びと、織りなされる空気、景観。
放っておくと進んでしまうかもしれない浸食を馴染ませながら、私たちはまちの更新を図っていきたいと考えています。

このさんかく問屋街アップロードは、日本橋横山町馬喰町問屋街に何があって、
何が起きようとしていて、
何が必要なのかを聞き、問う、
ウェブマガジンでありプラットフォームです。

切り口はさんかく(参加・参入する)、しかく(視覚/見る・視る)、まる(循環する、手を繋ぐ)。
これら3つに基づいて、記事を展開していきます。

イベント事など、実際に参加可能なものは随時告知などをしていきますので、奮ってご参加下さい。

sankaku_tonya_up

さらに読み込む... Instagram でフォロー